血糖値を下げる改善策大集合!!

暴飲暴食から糖尿病になってしまった|みんなの糖尿病対策

暴飲暴食から糖尿病になってしまった

●60代・男性 toshichanさん

私は物心付いて以来自分の病気についてそれ程こだわりを持たずに、過ごしてきました。それが45歳位から気になりだしました。

持って生まれた性質なのか、仕事の関係もあったと思えるのですが、仕事に着きましてから酒を飲むことを覚えてだんだん量が増え、不規則な生活、暴飲暴食が続きました。

40歳を過ぎた頃からそれほど激しい運動をしていないのに全身だるく感じるようになり、だんだん疲れる頻度が多く感じるようになりまして、身体は動かさないでも考え事を続けていますと、頭がボートするようになって来ました、私は我慢強い方だと自負していました。

しかし今度は、食事の味がしなくなり、好きだったビールの味もしなくなり、飲みたくなく、食べたくなくなりまして、体重が減りだしました。この時は55歳を過ぎた頃だったと思います、ここでたまらず、とうとう病院に行かざるを得なくなりました、ここで症状から身体全体の総検査をして頂きました。

この結果、糖尿病・高血圧・肝臓病等が発覚しまして2ヶ月ぐらいの入院治療を致しまして一応退院と言う事になりました。この原因について考えてみますと、遺伝につきましては、如何ともしがたいのですが、私の場合考えられます事は、暴飲暴食が一番だと思います。膵臓から分泌されるインスリンの処理能力を超えて糖分を取っていたのだといえます。

野菜中心の血糖値対策

●40代・男性 どりにくさん

私が行った血糖血対策は野菜中心の食生活です。野菜は特に水っけの多いものです。会社の健康診断で高めの血糖値が出てしまったため血糖値対策を始めました。

様々な血糖値対策を行いましたが、もっとも効果のあった対策は白菜や大根など水っけの多い野菜中心の食生活です。私は料理が苦手なのと独り身のため鍋などの簡易的な料理に野菜を多く使って食事をしていました。その際濃い味のだしや元は使わず鍋で火を通した食材をポン酢などで食べていました。あとから調べて分かった事ですがポン酢や酢などは高血糖対策にはかなり効果のある調味料のようですね。

こういったことから野菜鍋をポン酢で食べる高血糖対策はオススメです。お肉を食べたい方は鶏もも肉が血糖値対策には向いているようですね。


妊娠糖尿病の疑いって? ← このページのトップへ → オススメの食事療法です^^

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional